パン

ぶどう・ワインの町の人気店!ハード系パンが魅力 【パンテーブル】@山梨県甲州市

今回は、山梨県甲州市勝沼にある、自家製天然酵母を使ったハード系のパンが人気のお店をご紹介します。

名前は、”パンテーブル”。
山梨県内でも有数の人気店として知られていて、遠方から多くのファンが来店しています。

今回は、そんなパンテーブルの詳細をお伝えします。

外観・店内の様子

外観

外観は、絵本に出てきそうな可愛らしい雰囲気。
国道411号線沿いにあり、見つけやすい立地です。

写真:かわいいフランスパンの看板
写真:入口のドア

店内の様子

この日は、開店直後の10時に来店。
店内は、ナチュラルで落ち着いた雰囲気。
5人くらい入ったらいっぱいかなと思うほど、こじんまりとしています。

ラインナップは、ほぼハード系パン 。20種〜30種類ほどの、様々なハード系パンを味わうことができます。

店内に入ってすぐ右手の棚は、あんぱんとスティックパンなどの甘い系。
ジャムや蜂蜜、マスタードなど、パンに合わせるものも販売されています。

店内奥は、ベーコンやソーセージを使った調理パンや、バゲット、カンパーニュなどの食事パンが。

左奥には、焼きカレーパンとバンズ。

イートインスペースの手前、窓側にモーインングスコーンが置いてありました。

イートインスペース

店内右奥にはイートインスペースがあります。
少人数で食べるには、ほっとできそうな雰囲気。

無料でお茶も用意されています。
有料ですが、150円でコーヒーも飲むことができますよ。

手拭きのウェットティッシュも。

パンテーブルの特徴

ワインの町ならでは!ワインなどお酒に合うパンが豊富

パンテーブルのある、山梨県甲州市勝沼町はワインの有名な産地。
日本最古のぶどう栽培の地で、古くからワイン造りを続けているワイナリーがいくつも点在しています。

そんな立地から、パンテーブルにはワインに合うパンが豊富。
近隣のレストランやワイナリーにも卸されているほどなのです。

持ち帰り用の箱が1箱70円で販売されており、勝沼のワインと共においしいパンをお土産にするのもおすすめです。

自家製天然酵母使用!風味豊かな味わい

パンテーブルは、自家製天然酵母を使っています。
自家製天然酵母のお店は意外と少ないので、貴重です。

ラインナップは、シンプルでリーンなパンが中心。
自家製酵母を使ったパンは、香りがよく深い味わい。
小麦の風味が楽しめる生地は、どんな具材も引き立ててくれます。

リーンなパンは、”硬くて顎が疲れる””噛めば噛むほどおいしい生地”のお店がほとんどですが、パンテーブルは少し違います。
適度な硬さとコシはあるけれど、中はふっくらとして食べやすいです。

ハード系のパンが苦手な方もトライしやすいパン屋さんです。

地元の食材をふんだんに使用

パンテーブルのパンには、山梨県産の素材が数多く使われています。
例をいくつかご紹介すると…

✔︎ガーリック&バジル
→勝沼産のニンニク

✔︎山梨カンパーニュ
→山梨県産の小麦粉+全粒粉

✔︎ワイン豚ベーコンペッパー
→山梨県産のワイン豚

✔︎ワイン豚ソーセージ
→山梨県産のワイン豚

※ワイン豚とは、名前の通りワインを飲ませて育てた豚。
使用するワインは甲州市勝沼町にあるマンズワイン株式会社 勝沼ワイナリー生産の白ワインを使用しています。
ワイン豚の年間生産数は100頭程度とかなり希少。
地元を中心に取引が行われ、なかなか一般的には手に入れにくい豚肉となっています。

いずれも希少な素材を使用していて、他店では味わえないものばかりです。

その他、国産小麦粉100%、てんさい糖を使用するなど、身近で良質な信頼できる素材を使っています。
パンの質にとことんこだわっているパン屋さんなのです。

人気のパンをご紹介

パンテーブルで、人気のパンをいくつかご紹介します。

山梨カンパーニュ

パリッとしていて、気泡たっぷりの酸味の強い生地が特徴のカンパーニュ。
パンテーブルのカンパーニュは、山梨県産の小麦粉・全粒粉を使用しているところが特徴。
山梨県産「かいほのか」を小麦粉の半分以上の割合で使い、和食にもよく合うテイストです。

王道の味ですが、旨味がしっかり。
サンドイッチはもちろん、具材をのせて食べてトーストしてもおいしいです。
ワインによく合うパンの一つ。

丸々1個だけでなく、ハーフサイズも販売されています。

ショコラスティック

ココア生地に、ビターチョコレートとホワイトチョコレートを包んでいます。

ハード系のパンですが、パリっと感は控えめ。
適度な硬さのあるむちっとしたココア生地と、甘さのバランスが良いチョコレートが絶妙なおいしさ。
ビターな味わいで大人向けです。

くるみあんぱん

パンテーブルのあんぱんは、くるみパンの生地に白粒あんが包まれているのが特徴。

この白粒あんが、上品な味でとってもおいしい。
くるみの香ばしさと、白粒あんの甘さがたまりません。

おすすめのパンをご紹介

パンテーブルの中でも好きなパンをピックアップしました。
人気のパンと合わせて、ぜひ食べていただきたいです。

モーニングスコーン

スコーンの概念が変わるスコーンです。
とっってもおいしいので、ぜひ食べていただきたい!

スコーンって、柔やかくてぽそっとしたタイプと、ガリっとぼそっとする2タイプに分かれると思うのですが、パンテーブルのスコーンはどちらにも当てはまらない独自路線。

生地は柔らかいのですが、しっかり噛みごたえがあります。
尚且つしっとりしていて、ぽそぽそ感は一切ありません。
そして、バターの香りが強く贅沢なおいしさがあり、何もつけなくても美味しくいただけます。

ワイン豚ソーセージ

前述のワイン豚のソーセージを使用したパン。
ふかっとした香りの良い生地に、ソーセージとアクセントのドライトマトを包んでいます。

このソーセージが、旨味が強くておいしい!
パンテーブルのリーンな生地にとても合います。

くるみぱん

一般的なソフトなくるみぱんと違い、バゲットのように細長く、重さと硬さのありそうに見えます。
ですが、ハード系のパリッと感はありますが、意外と口溶けがよく、軽めで食べやすいくるみぱんです。

中にはくるみがふんだんに練りこまれています。
小麦の旨味が効いたパン生地とくるみの香ばしさが病みつきです。

子育て設備

アレルギー表示 ×
子どもメニュー
トイレ ×
キッズスペース ×


ハード系パンのお店ですが、比較的柔らかく子どもも食べやすい硬さです。
店内が狭く、かつ人気店のため、ベビーカーの使用は厳しいめ。
小さなお子様を連れて行かれる方は、抱っこ紐での来店がおすすめです。

場所・アクセス

住所:山梨県甲州市勝沼町休息1360
※勝沼ICから車で7~8分
※ハーブ庭園の近くです

駐車場
  • 5台駐車可能
公共交通機関利用の場合
  • JR中央本線 勝沼ぶどう郷駅より車10分

まとめ

ぶどう・ワインの町、山梨県甲州市勝沼町にある人気のパン屋さんのご紹介でした。

ワインに合うおいしいハード系パンに出会うことができます。
店内には、パンだけでなくワインに合うチーズも販売されているので、合わせて購入するのもおすすめ。

ハード系パン好きの方、食事に合うおいしいパンを探している方に、ぜひおすすめしたいお店です。

ABOUT ME
いわお
いわお
夫と一歳の息子の3人暮らし。 ”なかなか検索に出てこない”そんな悩みにお応え出来るよう、痒いところに手が届く子育て情報を載せていきます。ときどき愛してやまないパン情報も発信中。
こちらの記事もおすすめ!