パン

ご夫婦の夢が詰まった商店街のおいしいパン屋さん【ベーカリーハチ】@山梨県甲府市

参照:ベーカリーハチ

今回は、山梨県甲府市の甲府駅からほど近い朝日通り商店街にある、パン屋さんのご紹介です。

名前は”ベーカリーハチ”。
ご夫婦が長年の夢を叶え、『ちょっと嬉しいパン屋さん』を目指してオープンしたベーカリーです。ご主人がパンを焼き、奥様とお母さまが接客をされています。

2017年のオープン以降、こじんまりしたお店ながら「おいしい」と評判が高く、入れ替わり立ち替わり絶え間なくお客さんが来店します。

そんなベーカリーハチについて、お店の雰囲気や食べた感想などを含め、詳細をお伝えします。

外観・店内の様子

参照:ベーカリーハチ

外観は白い外壁で、工房が覗けるガラス戸には可愛らしいイラストが描かれてるなど、ナチュラルで温かみのある雰囲気。

店内はこじんまり。
大人が3人入ったらもういっぱいかも、というくらいの広さです。

パンの種類は常時30〜40品、1日で60種類ほど。
ハードパン、菓子パン、惣菜パン、ソフトパンなど幅広いラインナップのパンが所狭しと並んでいます。
どの年代の方が来ても、お気に入りが見つかりそう。
数多くのパンが少しずつ並べられていて、陳列の仕方もお洒落で可愛いです。

ハチのパンは時間差で次々とパンが焼かれていくので、来店のタイミングによって種類が結構違います。

値段は、100円から高くても250円ぐらい。
小さめのパンは100円で販売されていて、子どもでも買いやすい値段設定です。

この日は、午前11時過ぎに来店。
お店に入ってすぐ右の棚には、人気のパンプキンレーズン、調理パンなど。

カウンターには、菓子パン、デニッシュ系、ソフトパン、スイーツ系など。
ハードパンも評判なので購入したかったのですが、午前中にはあまり焼き上がっていないそう。

冷蔵ケースには、サンドイッチやコロネなど。
紙パック飲料もあります。

奥には、小さなイートインスペースも。
麦茶とホットコーヒーを無料で飲むことができます。
2月の寒い時期だったので、麦茶はホットになっていました。
そんな気遣いも、暖かい気持ちになりますね。

ベーカリーハチの特徴

人気は【ハチパン】【あんバター】

ハチパン(230円)

参照:ベーカリーハチ

お店のロゴマークのモチーフになっている看板パン。
食パンを型に入れずに焼いた、ふわふわの丸い食パンです。
大きさは、直径約20cm、厚みが約10cmとボリューム満点。

小麦の香りがしっかりたつ、きめ細かい柔らかな生地は絶品!
見た目はハードっぽいですが、シフォンケーキのようにふわっふわで軽い口当たり。

毎日食べ続けても幸せを感じられる、飽きのこないパンです。
見つけた際は、ぜひ購入してみてください。

あんバター

参照:パンのフェス

ハチで大人気商品といえば”あんバター”。
ごまがたっぷり練りこまれたバゲットに、甲府の和菓子有名店『石坂屋』のあんこと有塩バターをはさんだ一品です
以前、横浜パンフェスで3時間半で1,000個完売したこともあるんだとか。

ごまが香ばしいパリッと噛みごたえのある生地に、粒あんと有塩バターがたーっぷり!
あんことバターが絶妙でおいしいのはもちろん、抜群の生地のおいしさに驚きます。
一度は食べていただきたい!

焼き上がりは、13時前後が多いとのこと。
その他ハードパンも、お昼過ぎの方が焼き上がっていて種類豊富です。
あんバターお目当ての方は、お昼過ぎの来店がおすすめ◎

また、使われているあんこを製造している石坂屋さんは、同じ商店街にある和菓子屋さんなのです。
そんなことろから、地域を大切にする暖かい気持ちが伝わってきますね。

こだわりが詰まったパンたち

手作りへのこだわり

ベーカリーハチでは、仕込みから焼成まで心を込めて手作りしています。美味しいパンを焼き続けることで、お客様の”嬉しい”を積み重ね、”ちょっと嬉しいパン屋さん”として甲府の方々へ恩返しが出来たらいいなと思っています。

出典:ベーカリーハチ

どのパンも、誠実に美味しいパンを焼いているのが伝わるパン屋さんです。
どれを食べてもとってもおいしい。
素朴ながら、味わい深い優しいパンは、手作りのおいしさならではかもしれません。

数種類の小麦粉を使い分けるこだわり

ベーカリーハチでは、国産小麦にこだわり、パンの種類により最適な小麦粉を選びます。
パンに使う小麦粉といえば、外国産が多いですが、当店は外国産だけでなく小麦の質が高いことや安定供給が出来る北海道の小麦粉も使用しています。

バゲットなどハード系のパンに適したものや、バターロールのようなソフト系のパンに適したものなど様々あり、どれも素材の味や香りが強く感じられる美味しい小麦粉です。

出典:ベーカリーハチ

ベーカリーハチでは、外国産、国産問わず、”そのパンによって最も良い素材”を厳選して使っています。
どのパンを食べても、小麦の香り、食感が素晴らしいパンばかり。

こだわりは小麦粉だけではありません。
ベーコンやハムは、山梨県北杜市のソーセージ店フランクの物を使用、あんこは同じ商店街の石坂屋のものを使用するなど、地域の逸品を取り入れています。

参照:ベーカリーハチ

生地だけでなく、素材もおいしいパンばかりです。

購入したパンをご紹介

今回購入したのはこちら。

  • クイーニーアマン
  • パンプキンレーズン
  • ミルククリーム
  • クロワッサン

クイニーアマン(220円)

とっても美味しかった、おすすめのクイニーアマン!
今まで食べたクイニーアマンの中で、断トツ1位の味。

クイニーアマンとは、フランスの伝統菓子で、バターと砂糖を丁寧に折り込んだパン生地に、溶け出た砂糖が飴状になり表面を覆う、菓子パンの一種。
バターの風味と塩味、砂糖の甘味の絶妙なバランスを楽しむことができます。

ハチのクイニーアマンは、ザクザク感が秀逸。
外の飴状のカラメルもしっかりついていて、くにゃんとする食感と相まって絶妙。しっかり甘いのも嬉しい。

中はもっちりしっとり。
噛むほどカラメルの香ばしさと甘さ、バターがじゅわっと豊に香り、幸せいっぱい!

パンプキンレーズン(260円)

手のひらほどの大きなサイズのソフトパン。
かぼちゃの黄色が綺麗で目を引きます。

中は、角切りのかぼちゃとレーズンがゴロゴロ入っています。
ふわっとした優しい甘さの生地に、かぼちゃ食感とレーズンの酸味が効いている、大人も子どもも喜ぶ味。

ミルククリーム(180円)

定番のミルククリーム。
軽いソフトな生地に、ミルククリームをたっぷり。

突出した驚きはないですが、丁寧に作られているのがわかる、おいしいミルククリームパンです。

クロワッサン(180円)

こちらも定番のクロワッサン。
見た目にも、さっくりしてるのが伝わります。

中はデニッシュが綺麗に折り込まれていて、美しい!
食べてみると、生地はさくっとほろっとしていて、バターが後からふわっと香ってきます。
軽くて食べやすいクロワッサンでした。

場所・アクセス

住所:山梨県甲府市朝日4-5-5
※朝日通り商店街の中にあります。

駐車場
  • 店舗真向かいの定型駐車場 3台
    ※⑥⑦⑧に駐車
公共交通機関利用の場合
  • JR中央本線甲府駅(北口) 徒歩8分

まとめ

こじんまりとした、小さくて素朴なパン屋さんですが、味は一流!
派手さはないけれど、パンへの愛情と丁寧な仕事ぶりが伝わる、毎日通いたくなるお店です。

新商品や季節限定の商品もたびたび発売されているので、行くたびに新しい発見もあるはず。

暖かい雰囲気で丁寧に接客してくださるお店なので、おすすめを聞いてみたり、おすすめの食べ方を聞いてみたり、お話をしながらパンを選ぶのも楽しいと思います。

いつか全種類制覇したいな。

店舗情報

  • 住所
  • 山梨県甲府市朝日4丁目5−5
  • 電話番号
    055-236-8882
  • 営業時間
    9:00~19:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日
    日曜日 月曜日
  • 駐車場
    あり
  • イートイン
    あり
  • HP
    https://www.bakery8.com/
ABOUT ME
いわお
いわお
夫と一歳の息子の3人暮らし。 ”なかなか検索に出てこない”そんな悩みにお応え出来るよう、痒いところに手が届く子育て情報を載せていきます。ときどき愛してやまないパン情報も発信中。
こちらの記事もおすすめ!